あるとのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「追跡AtoZ」をみて、あらためて品格ってなんだ?

<<   作成日時 : 2010/02/07 00:28  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 急遽決まったのかどうかは知らないが
 NHKの「追跡AtoZ」という番組で朝青龍の引退に
 ついて語られていた。

 ゲストは、元横綱北の富士勝昭さんとやくみつるさん
 どっちも朝青龍には厳しい意見を持っている方々
 急遽とはいえ、朝青龍を応援する人は呼べなかったのかと・・・
 ここでも、朝青龍に不利な情勢だ。

 独占インタビューって言ったって、さんざんニュースで流してた
 程度のものじゃないか。
 聞いた記者が出てたけど、そんなに話すことはなかったし・・・

 そして問題の品格の話
 ゲストの二人、特に元横綱北の富士さん
 自分でも、よくわからないという
 なのに、それを外国からきた力士に求め続けていた?

 床山さんが言っていた「やってはいけないことはやらないこと」
 つまりは常識から外れるようなことはしないことか?
 じゃあ常識ってなんなのさ?って話ですよ。

 常識とは、多くの人々がこうするのが普通だろうと思うようなこと
 または、多くの人が認める知識や行動のこと
 じゃあ普通ってなんなのさ?ってなるわけです。

 普通っていう基準が生まれるのは、多くの人(半分以上の人)
 がやっていることが普通って言われるのかな?
 
 言ってみれば多数派が普通で少数派が異常になり
 異常な行動をする人は、普通の人からみたら奇異に
 みえ、それらを除外するか、普通に矯正しようとする。
 
 それは、いわゆる自己防衛本能というもので、自分と同じものを
 増やし、更に自分の地位を確固たるものにしようとするもので
 あって、少数派にしてみたら、自分では常識と思うことが奇異
 にみられ、自分のステータスを脅かされることを恐れるあまり
 更に、意固地になっていくということも考えられるわけです。
 (これが朝青龍だったのかも?)

 つまり品格というものは、確固たるものがなく、多くの人々が
 認めた時に初めて品格があると言えるものではないかと・・・?
 だから多くの人から認めれなかった朝青龍には品格がないと
 いうことになってしまうんですねぇ〜 

 品格について、彼も彼なりに考えてはいたと思うけど、日本人
 の多くの人からNGと思われるようなことをしてしまったことで
 ついに認めてもらえず引退することになってしまったんですね。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「追跡AtoZ」をみて、あらためて品格ってなんだ? あるとのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる