あるとのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ「コンカツ・リカツ」最終回は・・・

<<   作成日時 : 2009/05/28 14:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私が思っていた結末とは、ちょっと違ってたけど、結婚しない、離婚成立で
よかったと思いました。

 斉藤さんは、始めっからスルーの人だと思っていました。行動的には、かなり
積極的で、気配りもあり、いい人。というか、今時の条件重視で結婚を選ぶ人に
は、たまらない存在ですよね。実際に、ああいう人がいたら、普通は、すぐに
相手が見つかると思うのですが・・・?

 で、七海は斉藤さんを振って、園長さんのところに行くが、花屋の娘が父親の
ところへせっせと通っているのがわかって、この子だったらって思い結婚するって
キスまでして七海の気持ちを向けさせておいて、いきなり切るってなんじゃない?
って感じです。
 これには、本当に驚いたというか、怒り爆発って感じでした。その後、ふたたび
七海がもう一度アタックしたのに、「幸せになれよ」なんて言いつつ、抱きしめる
なんて まさに、詐欺だと思ってしまった。気持ちがないんだったら、もっと突き放
せよって感じです。こういうのって、結構、心残りになって苦しむんですよね(^_^;)

 一度、離婚経験があるということだが、結婚するということがどういうことか、
よく理解していないんじゃないかと考えてしまいます。結局のところ、父親の面倒
をちゃんと看てくれそうな人を選んだってことですよね?確かに結婚って二人の気
持ちだけでは、うまくいかないものだけど、家族愛重視ってのも、どうかな?って
思ってしまいます。
七海と一緒になったら、お互い気を使ってしまってうまくいかないと思うなんて、
結局のところ、それ程の思いがなかったってことじゃないんですかね〜?
だからこそ、ふいに現れた若い娘にコロッていっちゃったんでしょう。

 二人との結婚を選ばなかった七海は、いつも近くで見守っていた省吾君の愛に
気づいてすぐに結婚しなくても、これから愛を育んでいくような終わり方になれば・・・
 
 なんて、私的には考えていたのですが、一応、気持ちはありつつ、やっぱり
自分の夢を追いかけるさすらいの旅人って感じで飛んでってしまいました。まぁ、
若い子は、特にあの子は、園長さん以上に心がコロコロ変わりそうなヤツでは
ありますから・・・(^_^;)

 結局、一人身の、七海、梨香子、るり子だったけど、あの3人だったら、結婚
という安住の地を得る必要ってなさそうって感じです。まぁ、3人の仲がよければ
という条件つきですけど・・・

 このドラマの続編が観たいという人もいるらしいけど、これはこれでいいんじゃ
ないんですかね。次のドラマの展開も、いいところまでいって、また駄目だったみ
たいになりそうな感じがしてしまう。それでも、どうしても続編をというなら、おもい
っきり時間経過後 たとえば二十年後とかで、結局、結婚できずにいる3人がこれ
からの老後をどのように迎えるかを考えていくような、そんなドラマを観てみたい
かな?

 バブルで浮かれて騒がれ、アラフォーでふたたび脚光を浴びた この世代、
また二十年後の還暦を迎えるあたりで、なんか騒がれそうな気がする今日この
頃です。
そういう私もアラフォー世代。だけど、彼女たちとはまったく違う生き方してます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ「コンカツ・リカツ」最終回は・・・ あるとのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる