あるとのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS すごいぞ!朝青龍

<<   作成日時 : 2005/11/28 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

「史上初の7連覇、年6場所完全制覇、そして年間最多勝新記録を達成した」
というのに、NHKのホームページには、琴欧州についてのニュースしか載っていない。
この前の場所でも、優勝したのは、朝青龍だったというのに、次の日にマスコミの
注目を浴びていたのは、琴欧州でした。

なんで?朝青龍に愛想がないからか、琴欧州がベッカム似だからか?
いつもいつも朝青龍ばかり勝っているから、話題性にかけるってことか?
まぁ、いづれにしろ朝青龍は、みんなから倦厭されていますよね?

確かに、一時期、ちょっとと思うような行動は見られたけど、彼は、横綱になっても
けっして、その地位にあぐらをかいて座っているような人ではなく
日々、鍛錬を続け、その強さを保持しているのです。

なのに、多くの日本人は、外国人だという理由だけで彼を倦厭し、彼の偉大さを
認めようとはしていない。まったく、島国根性というものは・・・
琴欧州は認めているって?それは、先にも書いたように彼が容姿端麗で
ベッカムに似ているからなのでは?やっぱり、いい男には目がいってしまいますから
(自分も含めてだけど・・・)

だいたい、なぜ、外国人力士ばかりが強くなったのかといえば、自分たちの
教育方針が変わってしまったせいではないですか?
勉強ばかりできる子供を作り、運動会などで一位になったというのに
みんな平等だからと、賞を出すのを辞めてしまった。常に、人にやさしくと
人と争うことを辞めさせ、喧嘩をしたことがない、やわな人間ばかりが育ってしまった。

誰もかれも、容姿端麗を好み、やたらヒョロヒョロして、自分の容姿に気を配る
ようなヤサオトコばかりが、そこら辺にあふれてしまっている。
そんな中で、横綱級の力士?育つわけないでしょうって感じです。

私は、朝青龍のファンではないけど、判官びいきというヤツで、彼を援護した
くて、ブログに書いてみました。

P・S 今場所で定年退職の木村庄之助さんに、唯一、花束と懸賞金の一部を
    朝青龍が送ったという話を聞きました。こんなことをした日本人力士は
    今まで、いなかったということです。

    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝青龍が7連覇で年間完全制覇!史上初の快挙!琴欧州も大関へ!
大相撲九州場所は、千秋楽を待たずに、横綱朝青龍の優勝が決まった。史上初の7連続優勝。今年6場所制覇と快挙を成し遂げた。 優勝を決めた瞬間、朝青龍は、感極まって涙していた。 「感動」の瞬間だった。 同時に、琴欧州も大関昇進を決定的にした。おめでとう! 朝青.... ...続きを見る
「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋...
2005/11/29 13:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントありがとうございます。
ご賛同いただき感謝です!
やっぱり日本人のライバルがいないと、風当たりが強くなってしまいますね。当面は琴欧州との2強時代でしょうかね。
「感動創造」
2005/11/30 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
すごいぞ!朝青龍 あるとのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる