あるとのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「篤姫」から「翔ぶが如く」まで

<<   作成日時 : 2008/12/23 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


かなりの大好評で終わったようですね。
最近、忙しくて残りの4話は観ていないのですが
内容もよく、毎回観るのを楽しみにしていました。

なんといっても、あの幕末の時代を高視聴率で収めたのは
話の内容のおかげか、宮崎あおいのおかげか?

このドラマを観ていたからか、今、スカパーで
「翔ぶが如く」(1990年の大河ドラマ)をやっているのですが
それを1話ももらさず観ることができています。

リアルタイムで観ていた時は、このドラマをきっかけに
幕末時代のものを嫌いになってしまったのですが、
あの時と感じ方がまったく違って観られ、実におもしろい。
あの時、大久保利通はとても嫌な人物で西郷隆盛が
気の毒でならなかったのですが、今は、どちらも気の毒な気がします。

あのドラマから、18年経ち、新しい事実も出てきて
若干、違うこと(西郷隆盛の風貌が著しく残された人物像に
近づき過ぎていることなど)もあるような気もしますが
このドラマは、それなりに楽しむことができます。


 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「篤姫」から「翔ぶが如く」まで あるとのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる