あるとのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝青龍、ついに帰ってしまいました。

<<   作成日時 : 2007/08/29 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ほぼ一ヶ月、日本中を騒がせた朝青龍はモンゴルへと帰っていった。
無精ひげを生やし、下向き加減であるく様は、病気であることを装うように
見えたのは、私だけではないと思います。

モンゴルでは、高砂親方、他2名の部屋つき親方が交代で監視をするらしいが
空港へ行くまでは別行動、飛行機へ乗り込むまでの道のりでも
かなり離れて歩いている様子をみる限り、到底、見張りがきちんとできるとは
思えない。

こんな騒ぎを起こすような弟子にしてしまった親方が、自分が責任を持って
対処すると言われても、今までできなかったことを これから、どう対処すると
いうのかと思っていたら、やっぱりでしたね。

まぁ、親方が、見張りをしないでも、あれだけマスコミがくっついていたら
朝青龍も、早々、軽薄な行動をとるとは思えませんが・・・?

それにしてもNHKは、朝青龍びいきであることが、改めて感じられた。
というのも、昨日、帰国が決まったことを町の人たちにインタビューをしていたが
その内容は、どれもよかったとか、また帰ってきてとか、擁護する人の話ばかり
反対意見がまったくないというのは、情報を操作しているとしか思えない。
公的放送のハズなのに、悲しいことです。

今回のことで、あらためて、相撲協会というところ、怪しい団体なんだということが
よ〜くわかったということですか。

最後に、私は、決して、朝青龍が嫌いとか、相撲が嫌いだとか、そういう思いで
こんなブログを書いているのではないのです。むしろ、彼等に日本を代表する
スポーツを清く正しく、守っていって欲しいと思っているのです。
だから、今回の騒動が悲しくて、つらくって、せつなくって、やるせない思いで
いっぱいなんです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝青龍、ついに帰ってしまいました。 あるとのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる