あるとのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝青龍問題  私はこう思う

<<   作成日時 : 2007/08/21 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝青龍のことが騒がれ始めて、もうすぐ1ヶ月になろうとしている。
連日のようにモンゴル帰国か入院か、はたまた引退かと言われているが
いい加減、やめて欲しいと思うのは私だけではないだろう。

確かに、以前は、”すごいぞ”とブログに書いた私だが
今回のことを聞いて、まず思ったのは、

 何やってんのよ。好き勝手するのもいい加減にして欲しい。

でした。
で、協会から出た処分をみても

 当然じゃないの。

です。
なのに、それからの彼は、ウンでもスンでもなく部屋にこもりっきり
次から次へと出入りする人たちは、一様に

 異常だ。あんな朝青龍は見たことがない。心の病気だ。

などなど、で、とどのつまりは「モンゴルへ帰すべきだ」のオンパレード
あの細木数子でさえ、
「モンゴルへ帰して、よくなってから帰国させて、誤らせればいいじゃない。」
ですから・・・ (^^);

確かに、今の環境(マスコミが張り込んでたりすること)で、外に出づらいということは
わかる。
けど、仮にも横綱として、今まで大きな顔をして堂々と歩いていたじゃないですか。
空港でだって、あんなふてぶてしそうに歩いていたじゃ〜ないですか。
なのに、処分を受けたからといって、こもりっきりはないんじゃないですか?

とりあえず、出てきて何がしかの態度を示して欲しいです。
もし相撲を続けたいのであれば、今すぐ、出てきて自分の気持ちを語って欲しい。
そして、釈明なり謝罪なりして、みんなに納得してもらった上で、
稽古を始めたらどうですか?

もしモンゴルへ帰りたいというのであれば、どうぞお帰りください。
でも、私は、横綱として応援するのは辞めたいと思います。
まぁ、帰る前に私が納得ができるような会見をして、いかれるのであれば
その限りではないですけど・・・

朝青龍ばかりについて書いたけど、本当は親方に

なんで、もっとしっかり親方として接してこなかったんだって言いたいです。
あなたが、きちんと彼を弟子として接してきたなら、きっと彼は
黙ってモンゴルへ帰ることなどせず、こんな問題は起きなかったと思いますよ。
まぁ、ここで、騒いだところで何にもならないんですけどね(^^ゞ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝青龍問題  私はこう思う あるとのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる