あるとのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育ミニ集会なるものに参加して

<<   作成日時 : 2005/12/09 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、娘の学校で、保護者、地域住民、教師をまじえて
教育ミニ集会というものを行った。

10人程度のグループに分かれ
「親と子のコミュニケーションについて」
という課題で話し合いをした。

まずは、自己紹介だが
誰もかれも、「○年生の○○の母親です。よろしくお願いします。」だけである。
確かに、誰の母親であるかということは、保護者同士で相手を知るには
手っ取り早いし、わかりやすい。
だけど、実際、そこで話をするのは、誰ですか?
母親である自分でしょう?
せめて、自分の名前くらい名乗りましょうよ。
と言いたかったが、そういう自分も同じようにしていた (^^);

世の中の、特に、女性に関しては、
○○の妻、○○の母、○○の娘という名乗り方をする人が多いです。
そして、ハンドルネームも○○ママ、○○ちゃんママとする人が
いっぱいいます。

子供がかわいいのはわかるけど、そこまで自分を無くしていいの?
どうして、自分のことをもっと出そうとしないの?って感じです。

話を戻して、ミニ集会の中で話されたことは
スポーツをとおして、コミュニケーションをとる人もいれば
「コミュニケーションなんて、わざわざとらないよ。
普通に接していれば、いいんじゃないの?」
という人も数名いらっしゃいました。

確かに、改めて、コミュニケーションなんてとろうとしなくても
親子なんだから、それなりに通じるものですよね。
まぁ、よっぽど仕事が忙しくて、子供と接する機会の少ない親御さんとか
だったら、少しは、考えたほうがいいと思うけど、そうでない場合は
普通に接していれば、いいんじゃないですかね〜

あとは、食事中にテレビをつけないのが常識と考える人
その理由は、食事に集中できないからとか、家族と話をするようになるからとか
そんな感じでしょうか?

ちなみに、うちでは、テレビつけっぱなし派です。
が、だからと言って、食事に集中しないということはないし
テレビがついてたって、話をするときはしていますよ。
というか、それを元に話がはずむということもあるし・・・

この間、テレビ朝日でやっていた「テスト・ザ・ネイション」ですが
我が家では、いつもより早めに食事を済ませて
父親以外の家族で、受けました。

これに限ったことではなく、クイズ番組の類は、みんな好きで
家族みんなでみて、答えを出し合ったりしています。

こんな風に、家族で共通して楽しめることとかあれば
特に意識して家族と話をしなくちゃとかって思う必要は
ないんじゃないでしょうか?

で、肝心の話し合いの方ですが、後半部分は、あるお母様が
コミュニケーションとは、まったく違う話を延々とされていて
話し合いとは、程遠いものになってしまいました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育ミニ集会なるものに参加して あるとのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる