あるとのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 女の一代記「越路吹雪」を観て

<<   作成日時 : 2005/11/26 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんと言うべきか、最近では、めずらしく私にとって、つまらないドラマでした。
前夜の瀬戸内寂聴が、あまりにもすごかったので、このドラマに感動する
シーンがまったくなかったです (^^);

ドラマを観る限りでは、順風満帆な人生で、恋の話もなければ、おどろおどろ
しい人間関係もないように感じましたね。
もし、これが真実なら、彼女はとても幸せな人生を送って、確かに短い人生で
はあったかもしれないけど、充実していたのではないかと・・・

ドラマって、山あり谷ありってところがあるから、おもしろいんじゃないかな?
そう考えると、このドラマは、ただ歌を歌っている彼女をひたすら流している
だけで、何の感動も与えるものではなかったなと・・・
(歌は確かに良いもので、CDがあるなら借りてみたいとは思う)

彼女のことは、まったく知らない私ですが、まったく平穏無事な生活をして
いたわけではないと思うのです。現に、ドラマの中で、子供をおろしたとか
眠れずにマージャンをしていることとかあったわけですから、その辺のと
ころ、もう少し、掘り下げて描いたら、もう少し、よいドラマになったのでは
ないかと・・・

こんなドラマになるなら、もっと他にいくらでも、ドラマにできる女性っている
と思うのですが、なぜ、彼女を選んだんでしょうかね〜???

と〜〜〜っても、損をした気分です。

今夜(26日)は、杉村春子です。予告を見る限りでは、またまたすごい
ものが観られそう。なので、今夜に期待しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女の一代記「越路吹雪」を観て あるとのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる