あるとのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪いことをした人は人相が悪いのか?

<<   作成日時 : 2005/11/24 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、話題のヒューザーの社長さん
実際、彼については何も知らないので、こんなことを書くべきかどうか悩むけど
一言、言いたくてアップします。

彼をテレビ画面で観る限り、と〜〜っても 人相が悪いと思いました。
どう観たって、悪いことをしているとしか思えない人相だと私は思ってしまう。

以前、子供に虐待をして死なせてしまったのではないかという疑いをかけられた
母親(実際、逮捕されたのかな?)がいたが、彼女も人相が悪かった。
自分の顔がきついからだと考え整形までして、治そうとしていたが
整形後も、それ程変わっていないと思ったのは私だけだろうか?

どちらも、真実はどうであるかはわからないが
悪い人相だから、悪いことをしたと考えてしまうのは人間の心理というべきか?

ちなみに、真実を告白した姉葉氏
確かに、悪いことした人だが、良心の呵責にさいなまされ?真実を告白をしたあたり
悪人になりきれなかったという点から言って
どちらかというと、人相は良い方かと思ってしまいます (^^);

こんなことを書いている私ですが、人からはやさしそうな顔だと思われ
悪いイメージをもたれることはまずない。と思ってます。
でも、実際の私は、結構きつくて嫌な部分をいっぱい持っていたりする (^^);

ということで、結局のところ

人相の悪さ=悪い人間

というのは・・・???


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪いことをした人は人相が悪いのか? あるとのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる